本文へスキップ

富山大学 研究推進機構 研究推進総合支援センター 自然科学研究支援ユニット 機器分析施設

ホーム > 学外の皆様へ

学外の皆様へ

セミナー・研究会などの開催のご案内

  • 学外の皆さまを対象に分析相談会を開催いたします。詳細は こちらをご確認ください
  • 当施設の機器を中心としたセミナーを開催しています。セミナーの開催予定は 講習会・セミナー案内のページをご確認ください

機器利用方法

 富山大学研究推進機構研究推進総合支援センター自然科学研究支援ユニット機器分析施設では、分析機器の一部を学外にも開放しています。
 各機器の利用の可否は  機器一覧 の表中に記載してありますので、ご確認ください。

 利用に際しては、機器利用要項 を必ずご覧ください。

なお、利用者に来ていただき、機器管理者からの操作説明を受けた後、ご自身で測定を行っていただきます。
また、データの解析結果などについて、試験成績書や証明書などの発行はいたしませんので、ご了承ください。

 利用料金一覧 (2017/4/1改定)

 機器利用要項

 1.分析相談
   機器分析施設専任教員と相談し、分析目的に適した分析手法・機器を選定します。
  (この事前分析相談は随時受け付けております)
 2.日程調整
   外部開放機器で分析が可能であれば、機器管理者と利用可能な時期について相談
  していただきます。
 3.利用申請書の機器分析施設への提出
   利用申請書 に必要事項を記入し、原則として利用日の1週間前までに機器分析施設
  に提出してください。後日、使用許可書を発行します。                      
 4.機器の利用
   機器管理者から操作説明を受けた後、利用者ご自身で機器を操作いただきます。
 5.利用料金の振り込み
  大学から請求書が届きます。指定の銀行に振り込んでください。


 【分析相談窓口】
    機器分析施設専任教員  小野 恭史
              e-mail:yono@ctg.u−toyama.ac.jp
              電話:076-445-6825